株式会社3eee

CSR

  • 自治体での講話

    地域社会 自治会や各種団体・学校と協力し後援会や健康講話・各種イベントへの参加・支援のほか、ボランティア活動など、地域に密着した活動に取り組んでいます。

  • ダンススクール

    活動支援 地域の未来を支える子どもたちに明るく豊かで活力に満ちた生活を送ってほしいという思いから、ダンススクールリズムネイションの活動を支援しています。

  • 車イス寄贈

    寄贈・寄付 医療と介護の連携が急がれ、かつ在宅支援へと比重が移行していく将来へ向けて、地域のために協力したいという思いで車いすの寄贈などを行っています。

自治会の花植え活動に参加

2017年5月、江別市の自治会と協力して、道路沿いの花壇の清掃~花植えを行いました。

札幌市・日本政策金融公庫・札幌学院大学共催のソーシャルビジネスセミナーにて講師を務めました

2016年10月11日、代表の田中紀雄が、札幌市・日本政策金融公庫・札幌学院大学共催のソーシャルビジネスセミナーにて講師を務めました。
弊社の事業の組み立てについて、業界背景、差別化、再現性、集中化の4つのポイントでお話しさせていただき、後半の河西教授を交えてのトークセッションでは、異業種経営者と意見を交わす場面もありました。

SATO-GROUPオープンセミナーにて講師を務めました

2016年9月30日、代表の田中紀雄が、SATO社会保険労務士法人主催のSATO-GROUPオープンセミナーにて講師を務めました。
介護業界ロールモデル構築の舞台裏と題して、創業からのプロセスについてお話しさせていただきました。

さっぽろソーシャルビジネス・スクールで講義を行いました

​2016年7月19日に、代表の田中が、札幌市経済局と札幌学院大学大学院が連携し、専門教育プログラムを提供する「さっぽろソーシャルビジネス・スクール」にて講義を行いました。
札幌学院大学大学院地域社会マネジメント研究科による起業家論演習の​外部講師として、起業の経緯と準備、創業から現在までの経営プロセス、介護業界の動向、今後の戦略と将来像について​お話させていただきました。

自治会館に出向き、健康講話を行いました

介護を受けないための体づくりとして、地域高齢者の集まる自治会館に出向き、介護リハビリテーションで培った健康づくりノウハウをお伝えしてきました。

子ども向け水泳教室の開催に協力しました

NPO法人E-KID’S総合型地域スポーツクラブが主催する、子ども向けの短期水泳教室の開催に協力いたしました。

子ども向けスキー教室の開催に協力しました

NPO法人E-KID’S総合型地域スポーツクラブが主催する、子ども向けのスキー教室「あそぼう!スノーアドベンチャー」の開催に協力いたしました。

江別市立病院へ車椅子を寄贈しました。

地域のためにできることがあれば協力をしたいという思いから、江別市立病院へ車椅子を寄贈しました。

24時間テレビ募金に参加・協力

24時間テレビの募金活動にカラダラボ・らいふてらすのご利用者様及び弊社スタッフが参加・協力しました。「人の役に立つことができた」と喜びの声も。

障がいを抱える方の支援をおこないました

北海道手をつなぐ育成会全道大会北広島大会で、障がいを抱える方の支援をおこないました。

認知症啓蒙イベント 「オレンジRUN」に参加・協力しました

認知症の方、支援者、家族、地域の方が一丸となって、1本のたすきリレーでゴールを目指す認知症啓蒙イベント「オレンジRUN」にカラダラボ・らいふてらす・八重の看護のスタッフ及びご利用者様が参加・協力しました

札幌学院大学で特別講義を行いました

2015年12月4日(金)に、弊社社長 田中紀雄が「札幌学院大学」で特別講義を行いました。「企業の経営と仕事」というテーマのもと、在学時代の話や、一般企業に就職してから起業するまでのプロセス、
経営をするうえで大切にしていることなどを、お話いたしました。