株式会社3eee

代表挨拶

株式会社3eeeは2010年8月に創業し、介護・障がい福祉関連事業を中心にフランチャイズビジネスを展開し、ICTによる業務効率、また、クラウドAIの活用によりサービスの品質向上を図る、ソーシャルベンチャー企業です。現在、日本全国に170拠点以上を展開しております。

現在、日本は人口減少社会、担い手不足、少子高齢化、老老介護、8050問題、親亡き後問題、空き家問題、社会的入院、障がい者雇用・・・など、様々な社会問題を抱えております。そんな中、人々が生涯において個人の尊厳を保持しつつ、自分らしい生活を送ることができる社会の実現には、将来にわたって社会保障制度の持続可能性を確保していくことが大きな課題となります。そこで、当社は創業以来蓄積してきた有益な情報資産をデータベース化および体系的に可視化し、さらに、その応用に際してテクノロジーを活用していくことで、事業展開の拡大を飛躍的に進化させております。

そして、住み慣れた地域や社会で高齢者や障がい者の“生きがい”を創出できるように、地域のハブとなる社会資源を連鎖させていく「まちつくミライ®」戦略を掲げ、一人ひとりが主体的に自らの生き方を追求できるように、伴走型の支援と通いの場を中心としたサービスの在り方を構築し、日本の社会的課題の解決を目指して果敢に挑戦してまいります。

代表取締役

インタビュー記事がForbes CAREERに掲載されています